読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畔室長裏日誌

某写真系アトリエギャラリーを主宰しているsaorinです。乳がんを宣告されたのをきっかけに、個人的な日記が書きたくなって立ち上げました。主に乳がんの闘病日記と毎日のごはん簿をUPしていましたが、治療が落ち着いた今は登山・キャンプ・旅など趣味についても書いています。

1年検診、何事もなく終了

乳がん/考えたこと 乳がん/検診・検査

f:id:saorin_fotori:20170106115811j:plain

ブログに書くのを忘れていましたが、昨年のクリスマス前は1年検診でした。
左胸の全摘出手術から1年。逆の右胸に転移がないか、超音波とマンモグラフィ検査を受けました。
昨年マンモを受けた時は初めてだったこともあり、すごく痛かった印象があるのですが、今回はあらかじめこういうもの、と前知識があったからか、それとも腫瘍ができていない胸だからなのかわかりませんが、痛さは大したことなく、拍子抜け。
痛みって、色んな要素がからんでくるのかなあ。

3か月ぶりに会う主治医のI先生も、変わらずおきれいな美人女医さん。
右胸は石灰化も認められず、特に問題なしとのことでした。よかった。
「今日は暖かかったですね~」なんてのんきなお天気話ができるのも、この1年乗り越えられたからかな、と自分をほめちゃう。

去年の年明けは、新しいこと色々楽しむなんて気持ちにはなれなかったけど、今年は去年に色々乗り越えられたからこそ、とても前向きな気持ち。
登山にキャンプに旅とごはん、色々楽しいことたくさんやりたいな~
あ、仕事も。(笑)