読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畔室長裏日誌

某写真系アトリエギャラリーを主宰しているsaorinです。乳がんを宣告されたのをきっかけに、個人的な日記が書きたくなって立ち上げました。主に乳がんの闘病日記と毎日のごはん簿をUPしていましたが、治療が落ち着いた今は登山・キャンプ・旅など趣味についても書いています。

しこり発覚から乳がん確定まで その1

乳がん/検診・検査

f:id:saorin_fotori:20151127175223j:plain

区の無料検診を予約

7月から8月にかけて個展開催で怒涛だった日々を終え、8月のお盆休みあたりにやっとぽっかり休みができたので、セルフメンテの検診を受けることにしました。
前に行ったのはいつだか思い出せないくらい間が空いている、乳がん検診です。
フリーランスだとつい自分の健康を過信しがちで、おろそかになります。反省。

そもそも、ある日左胸のしこりに気づいたから検診を受けることにしたわけですが、なんでしこりに気づいたのか覚えていない。。。
特にセルフチェックなどしたわけではなく、多分、ただ何となくお風呂の後に触っただけだと思われます。
でもそしたら、あれ?と違和感を感じたので、検診料はタダだし行ってみようと予約しました。

もともと健康で、子どものころから風邪以外の病気とは無縁だったので、こういう類は本当に無頓着な私。
このタイミングで検診に行ってみる気になったこの時の私を褒めてあげたい。

私は東京都江戸川区在住なので、乳がん検診を受けられる場所はタワーホール船堀の6Fにある江戸川区医師会医療検査センターです。
ここでは超音波検診(エコー)を受けました。(赤ちゃんができた時によく見る、あの不明瞭なモノクロ画像です)
女医さんが検査してくれたのですが、やはり左胸のしこりの部分をずーっとぐりぐり。。。
うーん、やっぱりそうなのだろうか。いやいやまさかね。そのせめぎあいでした。
検診が終わり、後は2週間後に通知が郵送で届くという話でしたが、3日後くらいに携帯に電話が・・・

検診を受けた検査センターからで、先日の乳がん検診の結果について先生から直接口頭で説明があるので、また来いとのことでした。

ていうかその時点でもう大体事態を把握できますよね。

再びタワーホール船堀に出向き、医師から「乳がんの可能性あり」と説明を受け、乳腺外科がある病院で専門の検査を受けるように言われ・・・
乳腺外科のある病院一覧と紹介状、そしてエコー画像のプリントを手にし、何だか実感のないまま、また再びタワーに登ってしまいました。

f:id:saorin_fotori:20151127181726j:plain

写真はその船堀タワーから見た景色。
そしてこの写真を撮った時の気持ちは「まいったなー。」

余談だけど船堀タワーは無料でなかなか穴場であります。

帰宅してから夫に伝えたところ、ショックを受けてました。そりゃそうか。
でも乳がんと確定したわけではないので、まだ若干楽天的な私たち。

これが、8月末~9月上旬の出来事です。続く。

 

saorin-fotori.hatenablog.com