畔室長裏日誌

某写真系アトリエギャラリーを主宰しているsaorinです。乳がんを宣告されたのをきっかけに、個人的な日記が書きたくなって立ち上げました。主に乳がんの闘病日記と毎日のごはん簿をUPしていましたが、治療が落ち着いた今は登山・キャンプ・旅など趣味についても書いています。

北海道の3人旅展やります! ペシの恋人展 1/13(土)~1/21(日) saorin/ヤマキミドリ/Yuriko Fukazawa

※展示まで、この告知記事をTOPに固定します。ほかの日記もちょこちょこUPしていますので、ご興味ある方は↓の記事をどうぞ。

f:id:saorin_fotori:20171201124230j:plain

やっとお知らせできますー

今年8月、車ごとフェリーで渡り、最北の利尻島まで旅した北海道珍道中の3人旅展をホトリで開催します!
写真・イラスト・インスタレーションの展示です。私は主に写真で参加します!
旅好きの方、北海道好きな方、車中泊の旅が気になる方(笑)ぜひぜひ遊びにきてくださいませ。
ホトリ丸ごと北海道はでっかいどう!でお待ちしてます!

このブログを見ている方も、ぜひお気軽に遊びに来てくださいね。

f:id:saorin_fotori:20171201124539j:plain

関東から車ごとフェリーで北海道に渡り、最北の地・利尻島まで旅した14日間。全走行距離2,760kmの旅。
最初2人からスタートし、稚内で合流して3人に。
利尻山に登ったり、ちゃんちゃん焼を作ったり、地面に寝転がって満天の星空を眺めたり、利尻のアイドル、ペシ岬にうっとりしたり。
今でもペシを思ってちょっと切なくなる、3人による旅の記憶をおすそわけ!

saorin/ヤマキミドリ/Yuriko Fukazawa 3人展
ペシの恋人展 1/13(土)~1/21(日)

◆会期:2018年1月13日(土)~1月21日(日)13:00~19:00 ※17日(水)・18日(木)休廊
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<3人のプロフィール>

f:id:saorin_fotori:20171201124352j:plain

saorin
写真企画室ホトリ室長。このブログを書いてる人。
写真にまつわる楽しいことを企画するお仕事をしています。
2017年は山にはまって数えてみたら登った山の数、40座以上。
今回の北海道珍道中旅の言い出しっぺ。
来年も行こうともくろみ中。
instagram:saorin_fotori

f:id:saorin_fotori:20171201124439j:plain

ヤマキミドリ
フリーランスイラストレーター/デザイナー。
森林限界域越えでテンションめっちゃ下がる病。
鉄分多め。チャリ好き。水どうマニア。
今回北海道初上陸でした。
HP:https://dolocy-t.jimdo.com
twitter:@midolocy

f:id:saorin_fotori:20171201124452j:plain

深澤ユリコ
絵描き
絵画・イラスト・雑貨など制作しています。
端っこと岩とドライブが好きです。
blog http://yrkfvino.exblog.jp/
facebookページ @yrkfvino

 

 

おうちでぬくぬくです

f:id:saorin_fotori:20171216211928j:image

何か問題でも?

f:id:saorin_fotori:20171216211945j:image

いえ、特に問題はないですよ。

あったかそうですね。

f:id:saorin_fotori:20171216212001j:image

ええ、おかげさまで。

f:id:saorin_fotori:20171216212011j:image

おやすみなさい。

 

 

自家製無農薬レモンでリモンチェッロ&塩レモンを作ってみた話

f:id:saorin_fotori:20170322173600j:plain

うちの庭にはテニスボールのようなレモンがなります

我が家の庭には毎年、こんな真ん丸でテニスボールみたいなレモンがなります。
今年は、このレモンを活かすぞ!とばかりにネットで情報収集。
イタリア発祥のお酒、リモンチェッロと塩レモン(いまさら)を作ってみました。

庭のレモンの実を収穫してる記事はこちら

saorin-fotori.hatenablog.com

f:id:saorin_fotori:20170322173603j:plain

豊作。もちろん無農薬です。

f:id:saorin_fotori:20170322173606j:plain

スピリタスというお酒を使うのですが、普通にスーパーには売ってなくて近所の酒屋に買いに走りました。

f:id:saorin_fotori:20170322173609j:plain

アルコール度数96%ですってよ奥さん。

f:id:saorin_fotori:20170322173611j:plain

火気に注意だって・・・

f:id:saorin_fotori:20170322173613j:plain

レモンの皮をピーラーで削ります。
地味に面倒。

f:id:saorin_fotori:20170322173616j:plain

そしてアビが様子を見に来る。

f:id:saorin_fotori:20170322173618j:plain

でで、できたー
スピリタスに皮を漬け込んで消毒した瓶に入れます。
余った実の方ははちみつ漬けにしてみました。

f:id:saorin_fotori:20170322173621j:plain

1週間くらいたつと、こんな風に皮の色がうつって透明だったスピリタスがきれいな黄色に。

このあと、シロップを入れて完成。

分量は大体このくらい。

・レモン …… 10~15個(レモンは無農薬のもの)
スピリタスウォッカ)…… 1L
・グラニュー糖 …… 700~800g
・水 …… 1L

ラニュー糖は、シロップを作るのに使いました。
こちらのレシピを参考にしました。

macaro-ni.jp

f:id:saorin_fotori:20171206095439j:image

あと、レモンを皮ごと細かくカットして塩と砂糖で漬け込んだ、塩レモンも作りました!
これをオイルサーディンのパスタに使ってみたけど、おいしかったです。

 

 

 

ダイソーの湯たんぽがなかなか優秀な話

f:id:saorin_fotori:20171212161123j:image

100円ショップ・ダイソーの湯たんぽ、結構いいよ!という話を小耳にはさみ、さっそく買ってきました。(しかも2個)
というのも運営しているギャラリーが、

・床が土間で冬は極寒
・貸出しの展示中はストーブを自分の方に向けれない
・自分の仕事スペースが窓に面しているのと、エアコンも逆向きなのでとにかく寒い
・でももう1個石油ストーブを買うのはちょっと無駄な気が
・かといって火以外の暖房器具は歯が立たない(最初の頃に立証済み)

くどくど並べましたが要するに、冬はホトリ(自分のギャラリーね)がとにかく寒い。

湯たんぽ本体が200円、カバーが100円です。
カバーなしだと低温やけどの恐れがあるそうで、タオルとかを巻けば代用できるんだけど、タオルってすぐ取れちゃうので、一緒にカバーも買っちゃいました。100円だし。

f:id:saorin_fotori:20171212161135j:image

想像してたよりもサイズが小ぶり。
でも、結構なあたたかさです。

f:id:saorin_fotori:20171213143101j:image

お湯をわかしてから、ホトリの流しに湯たんぽを置いてお湯を注ぎます。
2時間くらいはあったかいです。

お湯を沸かす手間はあるけど、繰り返し使えるからエコですねえー。
カイロも併用してるんだけど、最初の暖かさは湯たんぽの勝利!持久力ではカイロかな。

 

 

 

 

手術から2年がたちました

f:id:saorin_fotori:20171211165009j:plain
丹沢山で見かけた、極彩色の紅葉

2015年12月9日に手術をしてから、2年がたちました。

f:id:saorin_fotori:20171212134421j:plain

右下につけているカウンター、これ↑今日(12/12)の数字なんですが、もう乳がんを宣告されてからとっくに2年以上経っていたんですね。ちゃんと見てなかった。。。

私にとって、乳がんという病気は青天の霹靂でしたが、でも自分という人間、自分の体、これからの人生を見つめ直すきっかけとなりました。
乳がんになってよかったとは思わないけれども、病気になって得るものは確実にありました。

それにしても、2年前の手術の時の日記を見ると、何とも大変だわ・・・

saorin-fotori.hatenablog.comsaorin-fotori.hatenablog.com

そういえば先日、興味深い話を聞きました。
人の血液って色んな情報を含んでいて、血液自体を観察すれば、どれくらい前にどこを大けがしたとか、大病したとか、色んなことがわかるらしいです。
へー!占いみたい。
ということは、私が2年前に乳がんで乳房切除の手術をしたことも、わかるのかなあ。

その血液を観察するという話、よくよく聞いてみるととてもおもしろくて、そもそもワークショップ中、紙やすりでアルミを削る作業があったんですが、それに参加していた方が「マスクしていいですか?」とことわってきたので理由を聞いてみると、「アルミの粉じんが血液に交じってしまうと、観察する時に血液がキラキラしちゃうので」とのこと。

キラキラ・・・・?!

どうやら、そういう細かい粉じんは口や鼻の粘膜から入るそうで、そこから血液に流れ出していくそうです。PM2.5とか、排気ガスとか副流煙とか、ハウスダストなんかもそうなんですかねー。怖いなあ。

血液の観察は本当に色んなことがわかるそうで、ヘモグロビンの量が多い人は濃い赤い色で、貧血気味の人は色が薄いとか。また、肉ばかり食べていたり、運動不足だったりすると、濃い赤を通り越して黒いそうです。こわ!

血の色は健康のバロメーターなんですね。
病気をしたからこそなんですが、ここ最近は健康についての知識を得るのがおもしろいです。 

 

仙石原にすすきを撮りに行った話(あと金時山も登ったよ)

f:id:saorin_fotori:20171206095040j:image

すすきの名所、仙石原へ行ってきました。箱根湯本駅からバスで50分ほどのところにある仙石原高原です。
時期としてはもうほとんど終わりかけなんだけど、まだぎりぎり楽しめました!

到着したのは朝で、霜がちょうど溶けてキラキラでした。
都心のイルミネーションよりよっぽど美しかったです。

f:id:saorin_fotori:20171206095052j:image

よく見るとすすきの穂先もだいぶ細っていて貧弱なんだけど、遠目に見るとまあまあ見れますね。

f:id:saorin_fotori:20171206095139j:image

撮影に夢中のSちゃん。

f:id:saorin_fotori:20171206133550j:plain

f:id:saorin_fotori:20171206133609j:plain

この日は朝だけ太陽がキラキラで、あとは曇っていたので朝のうちにすすきを撮れてよかったです。

すすき撮影を満喫した後は、金時山に登りました!

f:id:saorin_fotori:20171206095203j:image

途中見かけたかわいい赤い実。

f:id:saorin_fotori:20171206133642j:plain

さくっと登りました。
ちょっと曇っていたけど富士山ばっちり!どどーん。

f:id:saorin_fotori:20171206095113j:image

山頂に猫がいました。しかも3匹。

f:id:saorin_fotori:20171206095215j:image

お昼を食べている人間たちににじり寄ってはにゃーにゃー鳴くこの子たち。
もらい慣れているね^^;

f:id:saorin_fotori:20171206133822j:plain

この日の山ごはんはシンプルにおにぎり+ソーセージ無印ラーメン。
カイワレをラディッシュにしたら茎が赤かった。しかも煮たら紫になってちょっと微妙(笑)

帰りは金時神社のバス停から新宿行きの高速バスで一気に帰りました!

雲取山(2017.11.6-7) 2017年のうちに登れた!標高2017m年の東京最高峰

f:id:saorin_fotori:20171110180854j:plain

雲取山は今年の西暦と同じ、標高2,017mの山なのです

さかのぼり登山日記です!
UPできていない夏の山行もいくつかあるんですがw 11月初めに友人4名で登った雲取山の記録を。
雲取山日本百名山の一つ。標高2,017mで、まさに今年の西暦と同じなんです。
となれば、今年のうちに登っておきたいよねーと最初9月に計画していたのに、天候がすぐれず高尾山のビアマウントに変更。天気ばかりはコントロールできない~
リスケして11月の山行となりましたが、2日間とももういいよってくらいの秋晴れ☀でした!

雲取山(東京都)日本百名山
標高 2,017m 高低差1,292m 1日目 約7時間 2日目 7時間半(超のんびり・途中撮影&休憩多し)

<今回のルート>鴨沢ルートピストン
1日目
上り:小袖乗越→七ツ石小屋→雲取奥多摩小屋→雲取山山頂→雲取山荘(宿泊)

2日目
下り:雲取山荘→雲取山山頂→七ッ石山→雲取奥多摩小屋→七ツ石小屋→小袖乗越

アクセス:☆☆
レジャー度:☆
登りやすさ:☆☆☆
達成感:☆☆☆
トイレ:小袖乗越登山口駐車場、七つ石小屋、雲取奥多摩小屋、雲取山荘にあり。
混雑度:☆☆☆

☆3つが満点

f:id:saorin_fotori:20171110180844j:plain

登山口。今回は最もポピュラーな鴨沢ルートを歩きます。
今年作られたであろう看板が手づくり感満載。

f:id:saorin_fotori:20171110180902j:plain

登山口の標高は700mくらい。少し登ったくらいのあたりが、紅葉していました。
どんなにたくさん紅葉見ても、飽きないね。日本の四季は本当に美しいです。

f:id:saorin_fotori:20171110180911j:plain

おされなおじいさん。

f:id:saorin_fotori:20171110180917j:plain

途中の七つ石小屋に到着!
ここで、初日の昼食休憩です。

f:id:saorin_fotori:20171110180922j:plain

この日の私の山ごはんは、買ってきた唐揚げで親子丼!です。
料理家のケンタロウさんのレシピをアレンジしました。

f:id:saorin_fotori:20171110180929j:plainスーパーで見かけた、顆粒タイプの親子丼のもとを使います。
液体は重いので顆粒は助かるんだよねー。山ごはんを始めてから、お店で見かけるものが全て山目線になりました(笑)

f:id:saorin_fotori:20171110180936j:plain

メスティンでごはんを炊きます。
メスティンって?どうやって炊くの?と気になる方はこちらの過去記事をどうぞ。

saorin-fotori.hatenablog.comf:id:saorin_fotori:20171110180941j:plain

じゃじゃーん!できたー!
超おいしそう。(撮影:巨匠Kさん)

f:id:saorin_fotori:20171110180946j:plain

はしゃいで撮るわたくし。(撮影:巨匠Kさん)

f:id:saorin_fotori:20171110180953j:plain

さてお腹もいっぱいになったところで、山頂を目指します!
なんか看板の文字が赤くてちょっとこわいww

f:id:saorin_fotori:20171110181004j:plain

本当によい天気。
ここは雲取山の紹介でよく撮られるシーン。

f:id:saorin_fotori:20171110181010j:plain

この木、ダンシングツリーと呼ばれてます(笑)

f:id:saorin_fotori:20171110181020j:plain

昔サングラスかけたお花みたいなの、流行ったよね(超昭和なネタ)

f:id:saorin_fotori:20171110181025j:plain

遠くに富士山が見えました。
でも気温が高めで先日降った雪がとけたそうで、シルエットだけぼんやり。

f:id:saorin_fotori:20171110181032j:plain

避難小屋が見えてきたー!なんか三角屋根がかわいい!

f:id:saorin_fotori:20171110181040j:plain

えっちらおっちら登って、登頂ー!
2017年記念の柱と一緒に、△お山ポーズ。
この記念の柱、人力で何日もかかってあげてきたそうです。すごい。

f:id:saorin_fotori:20171110181048j:plain

今日泊まる雲取山荘に到着しました!

f:id:saorin_fotori:20171110181054j:plain

山バッチ売ってた

f:id:saorin_fotori:20171110181255j:plain

そうそう、今年だけだと思うんですが、雲取山荘宿泊でこんなバッジもらった。

f:id:saorin_fotori:20171110181101j:plain

混んでいる時は大部屋・雑魚寝となる山荘ですが、この日はシーズンも終わりかけ&平日だったからか、運よく個室をゲットー!
しかも、こたつがー!!!人をダメにしちゃうやつー!(笑)
豆炭のこたつなんですが、これがもうめちゃめちゃ暖かくて防寒着ほとんどいらなかった(笑)

f:id:saorin_fotori:20171110181116j:plain

夜ごはんはハンバーグ。おいしい。

f:id:saorin_fotori:20171110181125j:plain

あーたーらしいあーさが来た♪
と、このご来光は・・・

f:id:saorin_fotori:20171110181132j:plain

部屋から見てました(笑)
雲取山荘は山頂から30分ほど下ったところにあって、ご来光、山頂に登ってみる?という話も少し出てたのですが、もうこたつから離れられない人たち。
ラッキーなことに部屋が東向きで、部屋の窓からご来光見れた。

f:id:saorin_fotori:20171110181141j:plain

朝ごはんは自前で。
外の小屋で調理OKなんですが、この小屋が超寒くて湯気がすごいよ。

f:id:saorin_fotori:20171110181150j:plain

でもこの湯気のおかげでいい写真撮れた(笑)
前日食べた親子丼のごはんを半分だけ残しておいて、海鮮トマトリゾットを作ります。

f:id:saorin_fotori:20171110181159j:plain

あたたかいごはんは正義だー!

f:id:saorin_fotori:20171110181209j:plain

2日目のこの日もド快晴でございます。
でも前日は雲一つない青空だったのが、この日は少し雲が出ていて、写真を撮るには少し雲があった方がよいので結果オーライ!

f:id:saorin_fotori:20171110181214j:plain

前日は寄らなかった(途中にある)七つ石山でお昼ごはん。

f:id:saorin_fotori:20171110181222j:plain

粉タイプのコーンスープに、じゃがりこを入れてお湯を注ぎます。
ポテト入りコーンスープみたいになって美味しいんです!
すぐ食べたらさくさく、しばらく浸してるとしっとりとしたじゃがりこが楽しめます~

f:id:saorin_fotori:20171110181230j:plain

本当によいお天気で、下山するのがなんだかもったいないくらいだったので、途中守野カフェがオープン(笑)

f:id:saorin_fotori:20171110181236j:plain

新しい靴、買っちゃった!
冬用のアイゼン、つけれるやつ!きゃー!

f:id:saorin_fotori:20171110181245j:plain

がんばれば日帰りできる雲取山ですが、1泊してのんびり登山だったので色々遊びながら帰りました。

今回はメジャーな鴨沢ルートだったけど、埼玉・秩父の方から入る三峰コースもおもしろそうです。