畔室長裏日誌

某写真系アトリエギャラリーを主宰しているsaorinです。乳がんを宣告されたのをきっかけに、個人的な日記が書きたくなって立ち上げました。主に乳がんの闘病日記と毎日のごはん簿をUPしていましたが、治療が落ち着いた今は登山・キャンプ・旅など趣味についても書いています。

旅と山の写真案内サイト「畔の窓」更新しました/ホトリ写真部グループ展「トリコ」に参加しています

f:id:saorin_fotori:20190522132338j:plain

【旅と山の写真案内サイト「畔の窓」最新コラム更新しました】

わたくしsaorinが趣味でやっている旅と山の写真案内サイト「畔(ほとり)の窓」
半年ぶりのコラム更新です。

今、私のギャラリー・写真企画室ホトリで、ホトリ写真部グループ展「トリコ」開催中のなのですが、そこで展示している北アルプス・雲ノ平のお話です。
ぜひご覧になってみてくださいね。

【楽園散歩と、山でのご縁2/雲ノ平】 http://mado.fotori.net/2019/05/22/kumo/

ちなみに、トリコは本日も休廊です。後半戦は明日からですのでご注意下さい!

 

f:id:saorin_fotori:20190522133534j:plain

 今、ホトリで開催中の私も参加しているグループ展です!
毎年この時期にやっている写真展。テーマは「私たちが虜になる世界」
写真部メンバーそれぞれが好きな世界、夢中になる被写体を写真で表現しています。

私はもちろん山(笑)
会期は今週日曜までです!ぜひ見にいらしてくださいね。

「トリコ」第六回ホトリ写真部グループ展

浅草橋のアトリエギャラリー「写真企画室ホトリ」の写真部メンバーが、ファインダーを通して見ているモノ、夢中になっている世界をそれぞれの写真作品で自由に表現します。

◆会期:2019年5月18日(土) ~26(日)13:00~19:00 ※5月21日(火)・22日(水)休廊
◆会場:写真企画室ホトリ(〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10)
詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)

Emi / 佐藤 翔 / satoko* / Satomi Kurosaki / sayaendouh / Chieko Nakata /
ちくわ / Hitomi.I / ぴろ / minico / ヤベタカコ / 友紀 / りった ///
saorin(部長)

 

-------------------------------------------------------------------------------

f:id:saorin_fotori:20190522132342j:plain

旅と山の写真案内サイト「畔の窓」
http://mado.fotori.net/

私が趣味で運営しているサイト「畔の窓」について。

「畔の窓」は、物語のある旅と山の写真案内サイトです。

旅といっても、ご紹介している全てがいわゆる“絶景スポット”ばかりではありません。
もちろん有名な観光地もたくさんありますが、主に私が写真を撮りに行きたい!と思えるような、どちらかといえばマイナーかもしれない、でも写真好きさんのアンテナがピン!と立つようなそんな場所を、一つ一つエピソードと合わせて紹介しています。
ただおすすめの場所をそのまま紹介しても芸がないし、私自身もつまらないと思ったので、それならばいっそのこと読み物としてもっとおもしろいものにしよう、と物語をつけることにしました。

日本と世界のスポットは、半分本当のような、でもほとんど作り話のような・・・
本当とうそを、そのエピソードごとに色んな割合でブレンドしています。
MOUNTAN、山は完全なノンフィクション。私の山行にまつわるエッセイです。

ちょっと手持無沙汰だなあ、そんな時にぜひのぞいてみてくださいね。

旅と山の写真案内サイト「畔の窓」
http://mado.fotori.net/

 

 

 

GW後半は初のキャンプ2連泊

f:id:saorin_fotori:20190507151757j:image

かなり今さら感半端ないのですが、せっかく写真を撮ったのでGW後半の振り返りを。
GW後半は初のキャンプ2連泊!
キャンプは今シーズン初。(山は除くw)

後半のキャンプ場、予約してなかったのですが、千葉の志駒キャンプ場にダメ元で電話してみたところ空いているとのこと!GWの3日から2泊取れるなんて奇跡でした。
山の斜面に作られたなかなか居心地良いところでした。

f:id:saorin_fotori:20190507151812j:image
f:id:saorin_fotori:20190507151809j:image

新しいギア、トライポッドが仲間入り。イワシを燻しました。

f:id:saorin_fotori:20190507151818j:image
f:id:saorin_fotori:20190507151806j:image

いつもの燻製ももちろんやりました!
チーズは鉄板、今回ピスタチオも。

f:id:saorin_fotori:20190507151800j:image

BBQ。
火はよいねえ

f:id:saorin_fotori:20190512075432j:image

個人的にキャンプBBQは自家製焼き鳥が安上がりで最高に美味しい。
鶏肉を買ってきて金串に差すだけなのでとても簡単です!
皮なんて超安いのでほんとにコスパ高し。

f:id:saorin_fotori:20190507151815j:image

2日目の朝はいつものキャンプ飯、ホットサンド。へしことシソ、玉ねぎと鶏肉とキャベツなど。

f:id:saorin_fotori:20190507151827j:image

原岡海岸。
江川海岸が有名だけどここもなかなか! 釣り人が多かった。

f:id:saorin_fotori:20190512075429j:image

泣きそうなくらいおいしかった黄金アジフライ定食


f:id:saorin_fotori:20190507151803j:image

2日目はチキンをいぶしますよ~
ほんとは大物チキンを吊るしたかったがなかったので手羽先を。

f:id:saorin_fotori:20190512075424j:image

2日目の夜はまさかのおでん!
焼き肉&野菜に飽きてるしヘルシーだしでよい!
特に寒い日の夜はおすすめかも。

f:id:saorin_fotori:20190512075419j:image

翌朝はごはんに明太子を炭火焼したのをのせて。

f:id:saorin_fotori:20190507151823j:image

最終日、帰る途中で見つけた子。かわええ!

食べ物の話ばかりですみません(笑)

 

 

 

 

GWは涸沢カールへ

f:id:saorin_fotori:20190505124024j:image

f:id:saorin_fotori:20190505122924j:image
f:id:saorin_fotori:20190505122812j:image

f:id:saorin_fotori:20190505122820j:image
GW前半は、残雪が美しい上高地・涸沢カールへ

GW計画第1弾で上高地からの涸沢カールへ行ってきました。
紅葉が美しい場所で有名ですが、今の時期は残雪・・・どころか、特に今年はかなり雪が多く残っており、涸沢ヒュッテの名物社長さんが「冬山だよねー」と山岳救助隊の人たちと話しているのが聞こえてきた始末。
しかも我々が登ってきた当日(4/28)は奥穂へのルート上部で雪崩が二回もあったらしい😱 幸い死者は出なかったそうですが、私も涸沢めざして登ってる時に雪崩を目撃しました😱😱😱
ちなみに涸沢までなら6本爪アイゼン&ストックで行けました。

初日27日は、横尾でまさかの雪上テン泊(笑)徳澤は芝生出てたのになぜ・・・
27日は雪も降ってて小屋泊にするかぎりぎりまで迷いましたが、せっかくテン泊荷物持ってきたし!とチャレンジしてみたらかなり過酷だった・・・もう二度としないと誓う・・・寒すぎて拷問レベル。
テント内側の結露やウェットティッシュが凍ってたのでテント内はおそらく氷点下。足先が冷えすぎて2時間おきに目が覚める。
翌朝テント周りは完全に凍っていて、ペグ代わりに刺したストックが抜けなくなった。無理やり抜いたらキャップが埋まったままとなりました。。。

2日目は快晴☀ 横尾から涸沢までの道のりは標高差はそこそこだし、横尾にテン泊荷物をデポできた(横尾山荘は1日500円払えば40L程度の荷物を預かってもらえます)ので余裕だろうと思っていたらとんでもなくきつかった・・・
夏道とは違う、雪に覆われた沢道をひたすら登っていくんだけどやはり雪道はあなどれない。イメージ的には白馬岳の大雪渓でした。すんごい体力削られました。
でも天気に恵まれて最高でした!
ちなみに涸沢ヒュッテは布団1枚に2人で寝るくらいの混み具合でした。(´-`).。oO(でも右隣は人来なかったし、紅葉最盛期の1枚の布団に3人寝るくらいのMAXではなかったです。

f:id:saorin_fotori:20190505111641j:image

上高地到着!
ガスってるどころか雪がちらついてる

f:id:saorin_fotori:20190505111637j:image

4月27日は上高地の開山祭だったみたいです。
最初セレモニーを見ようと待ってたけど寒くてあきらめた(笑)

f:id:saorin_fotori:20190505111416j:image

猿だ。

f:id:saorin_fotori:20190505111422j:image

結構本格的に雪が降ってきた


f:id:saorin_fotori:20190505111502j:image

徳澤園到着。相変わらずおしゃれ。
お昼ごはんをいただきました。(写真撮るの忘れた)


f:id:saorin_fotori:20190505111425j:image

家人のマットのでこぼこに雪が・・・


f:id:saorin_fotori:20190505111456j:image

あられみたいな雪


f:id:saorin_fotori:20190505111558j:image

あちこちに群生しているフキノトウにも雪が


f:id:saorin_fotori:20190505111459j:image

いや真面目に寒いわ


f:id:saorin_fotori:20190505111624j:image

横尾到着。
つーかテン場雪上じゃん!
どうする?と相談した結果、やっぱりせっかくテン泊荷物を背負ってきたんだし、腹をくくって雪上テン泊してみよう!ということに。


f:id:saorin_fotori:20190505111549j:image

今日のごはんはあさりとコーンの炊き込みごはん。おいしい


f:id:saorin_fotori:20190505111438j:image

昨日の重苦しい天気がうそのような青空


f:id:saorin_fotori:20190505111700j:image

では、今日はこの横尾大橋から涸沢をめざします!


f:id:saorin_fotori:20190505111652j:image

本谷橋からは夏道ではなく沢沿いの冬道をひたすら登っていくんだけどこれが超きつい


f:id:saorin_fotori:20190505111546j:image

暑くてアウター全部脱いでました


f:id:saorin_fotori:20190505111643j:image

人がアリンコのよう


f:id:saorin_fotori:20190505111602j:image

ふと見上げると虹彩が。


f:id:saorin_fotori:20190505111552j:image

この辺が一番きつかった


f:id:saorin_fotori:20190505111606j:image

やっと、見覚えのある看板が・・・
涸沢ヒュッテ方面へ向かいます。
ていうかこれ誰のアイゼン?


f:id:saorin_fotori:20190505111630j:image

ヒュッテ到着!!いやーきつかったわー。
アイゼン外してたら名物社長の山口さんと山岳救助隊の皆さまが話してるのが聞こえてきました。「完全に冬山だよねー」


f:id:saorin_fotori:20190505111555j:image

ギブミービール!


f:id:saorin_fotori:20190505111618j:image

お久しぶり、穂高連峰

f:id:saorin_fotori:20190505124024j:image

最高すぎる。


f:id:saorin_fotori:20190505122534j:image

昨日の悪天候で飛べなかったであろう、ヘリがばんばん荷揚げしてました。
5回くらい見た。


f:id:saorin_fotori:20190505111621j:image

風はあまりなし。


f:id:saorin_fotori:20190505111609j:image

立派なつらら


f:id:saorin_fotori:20190505111430j:image

涸沢といえば名物おでん!
じゃがいもがなかった。。。


f:id:saorin_fotori:20190505111656j:image

翌朝。ご来光を見るべくテン場へ。


f:id:saorin_fotori:20190505111407j:image

空がきれい

 

f:id:saorin_fotori:20190505111441j:image

穂高連峰が徐々に赤く染まってきました。
残雪のモルゲンロートです。


f:id:saorin_fotori:20190505122812j:image

この瞬間を涸沢にいるみんなで共有できたことに感謝

f:id:saorin_fotori:20190505111434j:image

早くも奥穂に出立している人々が。
秋に奥穂登ったことあるけど、改めてみるとすごい傾斜だな・・・

f:id:saorin_fotori:20190505111648j:image

テン泊の人たちの渾身のイグルー。すごいな。

f:id:saorin_fotori:20190505122924j:image

あー名残惜しいけどそろそろ出立しますかね

f:id:saorin_fotori:20190505111613j:image

はあ・・・名残惜しすぎる。


f:id:saorin_fotori:20190505112517j:image

何度も振り返りながら下山。

f:id:saorin_fotori:20190505122820j:image

途中にいたお兄さんにツーショット撮ってもらった

f:id:saorin_fotori:20190505111627j:image

登りはあんなにきつかったのに下りはサクサク


f:id:saorin_fotori:20190505111452j:image

今日もいい天気


f:id:saorin_fotori:20190505111449j:image

さようなら、涸沢


f:id:saorin_fotori:20190505111634j:image

一気に上高地へ下りてきました。


f:id:saorin_fotori:20190505111418j:image

徳澤到着。長いわー
お腹空いたのでソフトクリームとコーヒーフロートで甘味補給。


f:id:saorin_fotori:20190505111412j:image

嘉門次小屋で岩魚定食をいただきました。
あーやっぱりおいしい


f:id:saorin_fotori:20190505111445j:image

上高地、ありがとう。また来るね。

 

 

 

雲取山・三条の湯温泉山行

f:id:saorin_fotori:20190421115418j:image
ここのところ、こちらの日記をさぼりがち(笑)
前回日記にUPした山行はこちらの安達太良山↓ですが、その後いくつか山に登ったり、一人で伊豆大島を旅したりと、仕事の合間に全力で遊んでおります(笑)

saorin-fotori.hatenablog.com

f:id:saorin_fotori:20190421115423j:image

で、久しぶりの山行日記。
4月の8・9の2日間、山好き仲間6人で行ってきました、雲取山の三条の湯。
素泊まりでしたが最高に親切!小屋で自家栽培しているほうれん草が大量に収穫できたそうで、初日はしゃぶしゃぶ、2日目はソテーとほうれん草祭りでした^^ 
小屋番のお兄さん(山ちゃん)、ありがとう!

初日は霧雨でしたが2日目は超絶快晴
前日の雨のおかげで空気が澄んでいて、富士山も南アもくっきり!
最高の山行となりました。

三条の湯、最高だったのでまた泊まりに行きたいです。 

f:id:saorin_fotori:20190421115411j:image

小屋でとれたほうれん草をたくさんいただきました。ほうれん草祭。

f:id:saorin_fotori:20190421115434j:image

だるまストーブはあったかいし上で調理もできるスグレモノ。
山荘には大体ありますね。

f:id:saorin_fotori:20190421115415j:image

豚まん蒸してみた。

f:id:saorin_fotori:20190421115427j:image

f:id:saorin_fotori:20190421115437j:image
では、雲取山山頂めざして出発!

f:id:saorin_fotori:20190421115839j:plain

雲取山山頂到着!
富士山や南アルプスもばーんと見えております

f:id:saorin_fotori:20190421115450j:image

f:id:saorin_fotori:20190421115431j:image

GWも山とキャンプ、アウトドア三昧の予定です!
皆さまもよいお休みをお過ごしくださいね。

 

 

TOKYO ART BOOK FAIR Ginza Editionに参加しています

f:id:saorin_fotori:20190317102344j:image

個展「walk around with him」がホトリで絶賛開催中ですが・・・
もう一つ、現在開催中の別のイベント、「TOKYO ART BOOK FAIR Ginza Edition」にも参加しています。
「TOKYO ART BOOK FAIR」(略してTABF)は、国内外からさまざまなジャンルの素敵なアートブック、いわゆる本が大集合するとても大きなイベント。
私は写真を残すこと、中でも、自分で作る写真の本(=自家製写真本と呼んでいます)を作ることを専門としています。
今回のTABF Ginza Editionでは、ZINE's MATE取扱い作品として、5タイトルのzine、新作の「panoramountain」や「旅と山と、」「ROAD TRIP」などを出展販売しています。

3/8(金)の初日、個展直前なので全然時間がなく、とりあえず会場がどんな様子なのかささーっと見てきましたが、思っていた以上に規模が大きくてびっくりしました。 

f:id:saorin_fotori:20190317092540j:image

会場は、銀座のソニービルの跡地、銀座ソニーパーク。
私、ソニービルがなくなってから初めて訪れましたが、こんなかっこいい感じになっていたのですね。

f:id:saorin_fotori:20190317092525j:image

会場の装飾がいちいちかっこいいです。

f:id:saorin_fotori:20190317092535j:image

銀座の地下鉄駅に直結しています。
駅構内もTABF一色になっています!

f:id:saorin_fotori:20190317092521j:image
f:id:saorin_fotori:20190317092528j:image

初日、夕方くらいに訪れてみたら既にすごい人。
平日でこんな感じなので、週末なんてすごそうです。

f:id:saorin_fotori:20190317092531j:image

私の作品は、立てて並べてある棚の一番下・・・😅
場所が微妙(笑)
ここでは手に取って見てもらえなさそうだし、ましてや全然売れなさそう。
今度行ったとき場所変えてやろうかな(笑)

f:id:saorin_fotori:20190317092543j:image

銀座にお立ち寄りの際は、ぜひ行ってみてくださいね。

 

 

saorin写真展「walk around with him」始まりました

f:id:saorin_fotori:20190316192301j:image

本日より、わたくしsaorinの個展「walk around with him」がスタートしました。

実は今週頭にウィルス性の胃腸炎のようなもの?でダウンしていたのですが、何とか形になりました。いやー焦った。あんなに胃腸が激しく痛くなったのは人生初でした。

f:id:saorin_fotori:20190316192306j:image

ふと外を見たら、突然の雨、そして虹!🌈

個展初日、アビが遊びに来たとしか思えない😂

久しぶりの虹にしばし見入ってしまいました。

 

展示は29日までです。

ぜひいらしてくださいね。

 

----------------------------------------------------

saorin photo exhibition 「walk around with him」

◆会期:2019年3月16日(土)~29日(金)13:00~19:00 22日(金)・23日(土)・24日(日)閉廊/最終日29日(金)は17時閉廊・入場無料
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10

http://fotori.net
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)

  

 

レイヤードコラージュフォトパネル・オーダー受注会のお知らせ

f:id:saorin_fotori:20190308143832j:plain

saorin個展「walk around with him」会期中、こちらのレイヤードコラージュフォトパネルのオーダー受注会を行います。
(※またこちらは、ワークショップとしても開催いたします。ご自分で作りたい方はこちらをどうぞ>>>

個展会期中、ホトリで私saorinに「レイヤードコラージュフォトパネルのオーダー希望」とお声がけください。

f:id:saorin_fotori:20190308143912j:plain

かわいいペットやお子さま、また結婚式の新郎新婦など、スマフォなどで撮ったお気に入りの写真が、小さなアクリルパネルになりました。
厚みがあって自立するので、お部屋のちょっとしたところに飾れます。
インテリアの邪魔をしないシンプルなデザインなので、ギフトにもぴったりです。

厚さ5mmのアクリルパネル3枚が重なっており、その中に写真がはさみこまれているので、まるで浮いているかのような立体的なパネルに仕上がっています。
こちらでご用意している美しい風景写真の中から背景をお選びいただき、お好きな英語書体でメッセージ吹き出しを入れられます。
背景はもちろんご自身で撮られた写真でもOKです。
一つ一つハンドメイドで仕上げる、世界で一枚のオリジナルパネルです。

サイズ:10cm×10cm
厚さ:約1.5cm
料金:4,000円(送料込)

今回の受注会では、私の個展会期中にホトリに直接ご来場いただき、写真データをお預かりして後日発送いたします。(お届けまで2週間程度かかります)
パネルが実際にどんなものなのか、直接見ながら相談ができます。

ちなみに、ホトリに来場が不可の方も、オンラインで注文を受け付けておりますのでこちらからどうぞ。注文はこちらから>>>

【STEP1】

2019年3月16日(土)~29日(金)のsaorinの個展「walk around with him」会期中(ただし※22日・23日・24日を除く)ホトリにご来場いただきます。
パネルにしたい主役の写真をお預かりします。スマホの場合はLINEかメールで送付していただきます。あらかじめSDカードに入れて来ていただいてもOKです。
また背景の写真も自分のもので作りたければそのデータも合わせてお持ちください。会場で、入れたいメッセージ文面と書体の相談を行います。

【STEP2】

後日、メールかLINEで完成予想図の仮コラージュ写真をお送りし、サイズや位置などをご確認いただきます。OKでしたら、本制作に入ります。

【STEP3】

納品です。

<注意事項!必ずお読みください!>

※制作するのにまず写真データをお送りいただきます。
データをお送りいただいてから、納品まで最長で2週間程度お時間をいただきます。

※主役写真はなるべく輪郭がくっきりしているものをお選び下さい。
一部体が切れているものは、配置場所が端に限定される場合があります。

※日本語のメッセージでも可能です。ご相談ください。

f:id:saorin_fotori:20190308144021j:plain

f:id:saorin_fotori:20190308144058j:plain

裏側はホトリのロゴマークをエンボスでお入れしたペーパーを張り付けています。

f:id:saorin_fotori:20190308144201j:plain

約1.5cmの厚みがあるので自立します。

f:id:saorin_fotori:20190308144454j:plain

吹き出しメッセージは、お好きな書体をお選びいただけます。
日本語も可能です。ご相談ください。
ちなみに、「Hello, What up?」とは「こんにちは、元気?」という意味です。

f:id:saorin_fotori:20190308144519j:plain

このサンプルのように、複数の主役でも制作が可能です。
ただし、主役が増えるほどサイズが小さくなります。

f:id:saorin_fotori:20190308144547j:plain

少し浮いているような立体感が楽しめます。

オンラインでの注文はこちらから>>>

f:id:saorin_fotori:20190308144612j:plain

お好きな背景をお選びください。(店頭で確認していただきます)
また、ご自分で撮られた背景写真でも制作可能です。
主役の写真と合わせてお預かりすることもできます。

どうぞよろしくお願いします!