畔室長裏日誌

某写真系アトリエギャラリーを主宰しているsaorinです。乳がんを宣告されたのをきっかけに、個人的な日記が書きたくなって立ち上げました。主に乳がんの闘病日記と毎日のごはん簿をUPしていましたが、治療が落ち着いた今は登山・キャンプ・旅など趣味についても書いています。

白馬三山 2泊3日ソロテン泊縦走 いまだに白馬ロス

f:id:saorin_fotori:20191002140220j:image

色々日記が追い付いておりません(笑)
先日のナラ入り沢釣りキャンプ場の翌週にもまたキャンプ行ってるんですが、もう今さらなので最近の山行、白馬三山 ソロテン泊縦走の日記を。

とはいえ、このブログに全記録を載せるのはちょっと大変なので、詳細見たいなーという人はこちらをどうぞ。

yamap.com

ソロ2泊は何気に初。
もともと9/28-30で上高地~涸沢の予定が決まっていたので、さすがに前日まではきついでしょ~と当初は1泊2日で考えていたのですが・・・
天気予報チェックしたら、水・木・金の3日間、完全晴れマーク。
これは1泊ではもったいない!と、急きょ2泊3日に変更(笑)

温泉も入りたいしー、稜線にもテント張りたいしー、とやりたいことと歩きたいコースを考慮した結果、白馬鑓温泉からの白馬三山縦走に決定。

3日間、ここまで完全な☀山行ってなかなかレアなのではないかと思う。
二晩続けて満点の星空と天の川って恵まれすぎだ。

前回登ったのは7月だったので、秋の気配が漂う枯れた感じの白馬様もそそられました。→前回登った日記はこちら

saorin-fotori.hatenablog.com

f:id:saorin_fotori:20191002140223j:image

f:id:saorin_fotori:20191002140211j:image
f:id:saorin_fotori:20191002140226j:image
f:id:saorin_fotori:20191002140205j:image
f:id:saorin_fotori:20191002140208j:image


ナラ入り沢釣りキャンプ 後半

f:id:saorin_fotori:20190916214931j:image

キャンプ場を後にしてから、那須の観光へ。
むかーし訪れたことのある黒磯エリア。SHOZOカフェで全国的に有名になりましたね。
10年ぶりくらいの再訪となりましたが、昔入ったことのあるお店もあり、新しくできたお店もあり、で懐かしくも新鮮な気持ちになりました。

それにしてもこのSHOZOストリート、ここだけ素敵なお店がぎゅっと凝縮している!
駅の方に向かっているとなんてことない地方の街という感じなのに。
SHOZOカフェすごいねえ。


f:id:saorin_fotori:20190916214946j:image

最近写真撮るのはほぼアウトドア関係ばかりだったけど、久々にこういう写真撮りまくりました。素敵なお店、昔は撮るの好きだったなあ。


f:id:saorin_fotori:20190916214920j:image
f:id:saorin_fotori:20190916214908j:image
f:id:saorin_fotori:20190916214940j:image
f:id:saorin_fotori:20190916214858j:image
f:id:saorin_fotori:20190916214951j:image

一番有名なカフェは外から(笑)


f:id:saorin_fotori:20190916214916j:image

このお店は昔入ったことがありました!懐かしい。


f:id:saorin_fotori:20190916214912j:image

そして私がこのエリアで一番行きたかったのはこちら。
LUNETTES + 山の道具屋さん。

詳しい紹介記事はこちら↓

yamahack.com

インスタでフォローしていてずっと行ってみたいなあと思っていたのですが、栃木はなかなか遠い(笑)
今回やっと念願叶いました!


f:id:saorin_fotori:20190916214926j:image
f:id:saorin_fotori:20190916214934j:image

やっぱり山の道具には興奮します。

 

LUNETTES + 山の道具屋

住所:〒325-0051 栃木県那須塩原市豊町8-37
電話番号:0287-74-2405
Email : info@lunettes-yamanodouguya.com
営業時間:12:00 〜 19:00
定休日:不定


f:id:saorin_fotori:20190916214957j:image

今回の黒磯エリアの戦利品の一部。
一番うれしかったのは、ULライト人気ブランド、山と道の本店でも品切れのスタッフパックーを発見!!アイゼンケースで欲しかったのでうれしいー

あとタイベック素材(軽くて、水に強くて丈夫な新素材。山にぴったり)のエコバッグを1000円台で売ってるお店があって即買い。山で着替えを入れよう。
ホクホク。

f:id:saorin_fotori:20190916214902j:image

アイゼン、さっそく入れてみる。


f:id:saorin_fotori:20190916214905j:image

わーいやったー!
ほとんどの人は意味わからないと思いますが(笑)

アイゼンは、主に雪山で使う滑り止めなのですが、ケースが割と重くて持ち運びがネック。
しかも家人と全く同じケースのため、きちんと確認してからでないと間違える可能性もありました。

それで軽くて丈夫、しかもおしゃれなアイゼンケースないかなあと思っていたら、ULライトの山と道で発見。ただし、本店ではもう完売で次のシーズンでないと販売されないとか。
そもそもオーダー製作のザックで余った生地を使って作るグッズのため、どれくらいのロットで作れるか、しかも色が何になるかわからないと言われました。
そもそも発売スタートと同時にすぐ完売するこのケース。買える気がしなーいと思っていたら、なんと山の道具屋さんで発見!というわけでした。

雪山シーズンはまだまだですが、このケースの軽さを早く実感したいところ。

今週末、秋分の日の3連休はテン泊の予定でしたが、3日間完全雨予報のため、またもやキャンプになりましたww 今度はバンガロー1泊です。

 

 

 

 

ナラ入り沢釣りキャンプ 前半

f:id:saorin_fotori:20190916214244j:image

北海道の旅の間でやったキャンプを除けば、7月の青木湖キャンプ以来の普通?キャンプ。

saorin-fotori.hatenablog.com

毎回直前の予約となるため、いつも違うキャンプ場となる我が家。
今回も初となる、栃木・那須方面にあるナラ入り沢釣りキャンプ場の第2オートサイトに2泊してきました。

まず、今回泊まった第2オートサイトメモ。
基本的に気持ちよくてとてもいいところだったのですが、公式サイトにきちんと書いてないこともたくさんあるので、情報知りたい人のためにもシェアしておきます。

f:id:saorin_fotori:20190916214307j:image

・トイレがある管理棟まで約300m。
最初受付した時、なーんだたった300mか、山にくらべたら全然近いと思ったけどこれが結構遠い。往復で5分くらいかかる。
一応自転車が3台ほどあったけどサドルが低くて砂利道のためすいすい移動するという感じでもない。1回だけ自転車使ったけど後は徒歩。
今まで色んなキャンプ場行ったけど一番トイレが遠かった。あとなぜか土足禁止でサンダルにいちいち履き替えなければいけないのがやや面倒。
割と規模が大きいキャンプ場なので小さな子供連れのファミリーキャンパー多数。そのためお子さまの用を足させる親子連れで込み合ったときのトイレ待ちもストレス。
せめてもう少し近いところにもう1軒トイレ作ってください。

・第2オートサイトでは携帯(docomo)が完全圏外。管理棟の方でつながる。Wi-Fiあり。
トイレのたびに天気予報チェックしたり明日行くお風呂のリサーチしていた。
調べものがすぐできないのは割と困る。

・スーパーが車で30分以上と遠い。IC近くの反対側まで行けばヨークベニマル西那須野店があり。1泊なら買い出ししないからいいけど、今回2泊だったので2日目の食材買い出しがほとんど遠征だった。IC近くにコンビニが何軒かあるけど、それ以外は途中のデイリーヤマザキが1軒のみなので注意。

・キャンプ場と提携している温泉風呂、車で15分と近いのがあるんだけど、日帰り入浴できる時間帯が7~9時、それより後だと13時以降で微妙に困る時間帯。

 

・ゴミは出せない。厳密に言うと出せるけど燃えるゴミ・生ごみ用の袋は500円。要するに処理代に500円払えということですね。高いよ!
さすがにすべてのゴミを持って帰りました。
せいぜい100円とか200円が多かったので、500円はちょっとねえ。。。

 

f:id:saorin_fotori:20190916214217j:image

沢の名前がついているだけあって川沿い。
川遊びしているお子さまたちもたくさん。


f:id:saorin_fotori:20190916214310j:image

釣り堀があります。

f:id:saorin_fotori:20190916214255j:image
f:id:saorin_fotori:20190916214300j:image

こちらはオートサイト。


f:id:saorin_fotori:20190916214319j:image

我が家がタープを張ったのは第2オートサイト。
林の中で木陰で涼しく、とても気持ち良いサイトです。


f:id:saorin_fotori:20190916214303j:image

あ、岩魚だ!
つかみ取りができるらしい。

f:id:saorin_fotori:20190916214204j:image

先日の北海道・東北の旅の道中、松ぼっくりがたくさん落ちていたので大量に拾ってありました。
というのも、家人から松ぼっくり拾っておいてとミッションを受けていたから(笑)

よく燃えたよーと報告を受けていましたが、今回私は初めて松ぼっくりを着火剤として使うのを見ました。

f:id:saorin_fotori:20190916214207j:image

普通の着火剤も合わせて。
今回私が炭と薪の火の番を担当。

f:id:saorin_fotori:20190916214228j:image

おおいい感じのたき火になりました。
キャンプの雑誌に付録でついてたミニフライパン、ソーセージとベーコンを切って入れてからくべます。
あっという間にじゅうじゅう言い出す。火の力すごい。


f:id:saorin_fotori:20190916214224j:image

我が家の最近のBBQヒットは焼き鳥、特に手羽先。
焼き鳥は皮とかもも肉とか砂肝とかを適当に切って金串に刺して炭火焼きにして食べます。
牛肉に比べて安上がりで、柚子胡椒をつけて食べると最高においしいです。

f:id:saorin_fotori:20190916214251j:image

釣りも楽しみました。
岩魚3匹。(家に帰ってから干物にした)

f:id:saorin_fotori:20190916214316j:image

今回も燻製。ししゃもおいしい。
あと定番なのは6Pチーズとミックスナッツ。

f:id:saorin_fotori:20190916214231j:image

BBQ楽しいねえ

f:id:saorin_fotori:20190916214236j:image

2日目の朝はキャンプ定番の朝メニュー、ホットサンドでしたが、3日目の朝はメスティンで米炊いて明太子とお味噌汁。
明太子は燻製に。炭火で焼くよりも柔らかくて濃厚!

 

キャンプ後半に続く。

 

 

 

写ルンですで撮った月山

f:id:saorin_fotori:20190912133622j:plain

写ルンですで撮った去年の月山の写真。

現像だけしてたけど1年くらい放置してたネガフィルム、昨日ようやくスキャンして今見たらなんかいいじゃないか。

フィルムはデジタルより雲の感じが柔らかく出るね。


この月山の紅葉に会いたくて、日帰りで往復900km運転したのは私の中でも軽く伝説。

 

f:id:saorin_fotori:20190912133630j:plain

f:id:saorin_fotori:20190912133639j:plain

 

サルスベリの花

f:id:saorin_fotori:20190912133559j:image

マンション敷地内に咲いていたサルスベリが台風でみんな飛んでってました。

f:id:saorin_fotori:20190912133555j:plain

台風前日に写真撮っててよかった。

f:id:saorin_fotori:20190912133602j:image
千葉の皆さま、1日も早いライフラインの復旧を願ってます。
 
 

乳がんになってからまる4年らしい

f:id:saorin_fotori:20190905173251j:image

‪今日は3ヶ月に一度の通院日。‬
‪今の主治医から「乳癌に罹患してからまる4年ですね」と言われた。
すっかり忘れてたがそうなんだ。
言われてなんかしみじみしてしまった。

オリンピック見られないかも、と思っていたあのときの自分に、大丈夫だよ、元気に山登って旅してるよ、と教えてあげたい。‬

写真は全然関係ないけどこの前登った羊蹄山😆

2019北海道・東北の旅車中泊まとめ

f:id:saorin_fotori:20190830190520j:plain

一昨日東京に帰り、あっという間に日常に戻りました。
自分の備忘録として約3週間の北海道・東北車中泊の旅をざっくり振り返ってみることにします。備忘録なので長いです。

一昨年、同じように茨城の大洗から苫小牧へ車ごとフェリーで渡り、最北の島、利尻島まで駆け巡った旅。
同じようにまた車で旅をしたくて、そして今回は前半は家人と一緒に旅に出た。アビがいたらできなかった旅。
今回は利尻はあきらめ、道東を巡ってから道央に帰ってきて、積丹半島を経て函館に南下し、フェリーで青森に渡って下北半島(超絶広いぜ)を巡って岩手、秋田、山形、福島を経て東京に戻ってきました。
全走行距離3,939kmで、そのうち1700kmは北海道、2,200kmは東北です。


〇旅で改めて思ったことその1

観光しながら毎日走るのは2週間が限界説(私的に)

10日間北海道を旅してからの東北10日間だったけど、もう最後の方は段々色んな意味でマヒしてきて、絶景見ても慣れちゃってあまり感動しなくなる(笑)
一昨年車で旅した時は東北をただ南下するだけだったので、今回は色々見て回ろうと思っていたけど、はりきっていたのは序盤の青森と岩手だけだったという。
東北の山にも色々登ろうと思っていたんだけど、まあそもそも天気がイマイチな日が多かったというのもあるけど、何よりも登ることすらも面倒になっていた・・・
正確に言うと登るのが面倒なのではなくて、登山口に移動するのが面倒になっていた。
要するに移動に飽きていたのだと思う。
最後に登った秋田駒ヶ岳も行くのに最後まで迷った。結果的に行ってよかったけど。

そんな感じで、その地にしばらく滞在してのんびり過ごすとかなら長期はありだけど、毎日観光・移動の旅はあまり長すぎない方がよいかなあ・・・
そんなことを思った今回の旅でした。

日本は本当に広いです。


〇旅で改めて思ったことその2

夫と私は性格が全然違うということ(笑)違うというか真反対だな。
私は猪突猛進型で、これと決めたら絶対行動、その日の予定が決まっていなくても終わりよければ全てよしタイプ。超がつくほど楽天的。
対して夫は何に対しても慎重派。無理な行動は絶対しない。旅も大体の予定が決まっていないと不安になるタイプ。

二人旅も楽しいんだけど、後半の東北の一人旅が何とも気楽で、孤独を満喫しておりました(笑)
まあ二人だと運転変わってもらえるし車中泊する時のセキュリティ的に安心感あるんだけどね。
一人旅と二人旅の違いを認識した。


〇旅で改めて思ったことその3

車で行けるような自然系の風景の場所に、山で見れる景色を超えるところはそう多くない(笑)
これのもっとすごいの山で見れるし。みたいな。

〇旅で改めて思ったことその4

いつも当たり前のことって本当にすごいことです。
一番はゴミが捨てられること。
特に北海道の道の駅はゴミを捨てられなくて割と困る。特に燃えるゴミ。


〇私的に行ってよかったスポット

登った3つの山、どれもおもしろいし絶景です。ちなみに雌阿寒岳羊蹄山百名山

雌阿寒岳(火山ですごかった!!!阿寒富士はザレザレで登りづらいが下りがおもしろい)
羊蹄山(高低差1500m、登りはいいんだけど下りがきつかった、お鉢がとてもすばらしい)
秋田駒ケ岳(通称ムーミン谷、お花の時期は終わりかけだったけどそれでもよかったってなんなん)

山以外だとここよかった。

【北海道】

・神仙沼(ニセコの辺り。前も行ったけどここは山登らずとも絶景見れる)

野付半島(今回の旅最大の目的地。噂にたがわずめちゃめちゃよかった!あのこの世の果て感がたまらない。雪の季節に行ってみたくなった)

・紫竹ガーデン(帯広にあるお花がいっぱいの観光ガーデン。たまたま近いから行ってみたらとてもよかった。昔フランスで訪れたモネの家の庭みたいでとても美しかった)

【東北】

・恐山(青森の霊山。北海道でやや観光疲れしていた私が本を見て唯一ときめいた地名。イタコはいなかったが参拝者だけが入れる温泉がよかった)

大沢温泉(岩手・花巻の老舗温泉。今回自炊部・湯治屋に宿泊したんだけど築200年の建物の外観からして既に萌え。建物内もレトロで興奮しきりなのに温泉5個くらい入り放題、そして自炊室で作ったごはんを自分の部屋で食べられる、それで宿泊費3,000円台って神)

・川原毛地獄(秋田のジオパーク。観光本にも申しわけ程度にしか載ってなかったけど行ってみたらすごかった)

 

3週間で約4,000kmを移動した長旅は、終わりの方には今この移動を続けるこちらが日常なのか、それとも今から向かう(というか帰る)東京が非日常なのか、自分でもわからなくなるほど様々な感覚が麻痺し、眠るとまた蘇る。その繰り返しでした。

今でもまだ半分夢の中。
さて次はどこを走って旅しようか。

f:id:saorin_fotori:20190830190542j:plain

ちなみに写真は北海道でキャンプした時に見た日の入り。
観光地の絶景じゃなく、こういう何でもない景色が一番自分的に心に響いている。