読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畔室長裏日誌

某写真系アトリエギャラリーを主宰しているsaorinです。乳がんを宣告されたのをきっかけに、個人的な日記が書きたくなって立ち上げました。主に乳がんの闘病日記と毎日のごはん簿をUPしていましたが、治療が落ち着いた今は登山・キャンプ・旅など趣味についても書いています。

日々のことを綴っていく楽しみ

f:id:saorin_fotori:20170412083610j:image

ホトリを借りて丸5年が経ちました

一昨日、ホトリ近くの公園で1人花見むすび。
ホトリを借りて丸5年。桜の季節は、ホトリをオープンしようとがむしゃらだった自分を思い出させてくれます。って毎年書いてるけど。

去年の日記を見たら、同じことを3月31日に書いてますよ。今年の桜がいかに遅かったかがわかりますね。
saorin-fotori.hatenablog.com

あ、何のことかわからない方のために書きますが、私は東京・浅草橋で写真系のアトリエギャラリー「写真企画室ホトリ」を運営しています。そのギャラリーのことね。

病気のネタではない日々を綴るのが楽しくなってきた

このブログも、もう治療も落ち着いた今はほぼ趣味のアウトドアについてのブログになりました(笑)
乳がんになった時、他の皆がどんな治療をしているか、どんな副作用が出ているか、とにかく情報が欲しくて、ネットを検索しまくりました。

で、同じように乳がんを経験したけど、今の私と同じで一通りの治療を経験し、最近更新される日記はその人がもらったスイーツとか、どこどこに出かけたとか、そういうブログも多くて、その時私は思ったものです。

「そんな今の何でもない日々のことはいいから、もっと病気のことについて書いてほしい」

もしかして、なんらかの検索でこのブログにたどり着いてくれた人も、同じことを思ってるかもしれません。

この人、山とかキャンプとかそんなことばかり書いてるけど、もっと乳がんのことについての記事を書いてくれよ、とか(笑)

でもそう思っている皆さんに、今の私は言いたい。

「今はきっと、病気のことで頭がいっぱいだと思うけど、いつか必ず、そんなときもあったなーと平和に振り返るときが来ます」

うちなんて、最近の夫との会話で「手術や抗がん剤を受けたのって・・・何年前だっけ?え?1年半前?もうそんなに経ってるっけ?」と、既にいつのことなのか記憶があいまいになってきている始末(笑)

これを読んでいる皆さんが、なんでもない日常が楽しいなあ、と思える日が増えていくことを祈っています。