読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畔室長裏日誌

某写真系アトリエギャラリーを主宰しているsaorinです。乳がんを宣告されたのをきっかけに、個人的な日記が書きたくなって立ち上げました。主に乳がんの闘病日記と毎日のごはん簿をUPしていましたが、治療が落ち着いた今は登山・キャンプ・旅など趣味についても書いています。

山登ってきました/武川岳(2017.1.29)

登山・トレッキング 山ごはん

f:id:saorin_fotori:20170308161958j:plain

登山デビューは2013年。
段々山が楽しくなってきた頃に乳がんを発症し、しばらく登山はお休みしていました。
が、今は体力も元通りになり、今年に入ってからかなりのハイペースで登山を楽しんでいます。正月の高尾山を皮切りに、既に今年に入って5山登りましたww

というわけで、興味ない人は全くないと思いますが、備忘録のために山登りの記録、綴ります。しばらく山記録ばっかりだと思いますがあしからず。

ここ1年で急激に登山の楽しみに目覚め、今までの日帰りコースでは物足りなくなってきました。
今年は富士山チャレンジ、また縦走・山荘泊デビューする予定です!

武川岳(埼玉県)

標高1,052m 上り487m 下り487m

<今回のルート>
上り:(車移動)名栗げんきプラザ→武川岳登山口→稜線上の分岐→武川岳山頂
下り:武川岳→前武川岳→山伏峠→名栗げんきプラザ

アクセス:☆☆
レジャー度:☆
登りやすさ:☆
達成感:☆☆
トイレ:名栗げんきプラザにあり、登山道にはなし ※今回登った冬期は、別館のトイレは凍結のため閉鎖中。本館のトイレを使用しました。
混雑度:ほぼ誰もいなかったwww

☆3つが満点

f:id:saorin_fotori:20170308162013j:plain

登山のガイドブックで適当に決めたものの、到着したら東京より格段に雪が多くてちょっとテンション下がる。
秩父だから当たり前なのか・・・
鎖がありますが、進入禁止なのは車のみ。人は入ってOKです。

f:id:saorin_fotori:20170308162016j:plain

どんどん雪深くなってくる・・・
アイゼンもチェーンスパイクも何も装備していなかった我々。あまりに雪がひどすぎたら引き返すことも覚悟。

f:id:saorin_fotori:20170308162019j:plain

ちょっとわかりづらいけど、ここを右に進んでいきます。

f:id:saorin_fotori:20170308162021j:plain

最初の雪の量にびびっていましたが、最初の方はそんなに大したことなかったです。

f:id:saorin_fotori:20170308162023j:plain

木々の中をずんずん進んでいきます。

f:id:saorin_fotori:20170308162026j:plain

が、途中から段々雪が増えてきました・・・

f:id:saorin_fotori:20170308162028j:plain

途中あった目印。

f:id:saorin_fotori:20170308162031j:plain

結構な雪山になってきました。雪山だと、普通の山を登るのに比べて体力が2割増し必要なことを初めて知る。

f:id:saorin_fotori:20170308162034j:plain

f:id:saorin_fotori:20170308162203j:plain

今回、車で来ていたのでストック持ってきてたけど、大正解。

f:id:saorin_fotori:20170308162206j:plain

モノクロの世界も美しい。

f:id:saorin_fotori:20170308162208j:plain

というわけで、武川岳頂上です!

f:id:saorin_fotori:20170308162210j:plain

展望はいまいち。

f:id:saorin_fotori:20170308162212j:plain

f:id:saorin_fotori:20170308162214j:plain

f:id:saorin_fotori:20170308162217j:plain

さて、今回の山ごはんは・・・

f:id:saorin_fotori:20170308162219j:plain

愛読書「山と食欲と私」にも登場している、ソーセージ入りラーメン。

f:id:saorin_fotori:20170308162221j:plain

雪の中調理。
寒いとあったかいごはんがしみわたりました。

f:id:saorin_fotori:20170308162223j:plain

帰りは行きと違うコースだったのですが、結構な下り坂でケガしないかひやひや。

f:id:saorin_fotori:20170308162225j:plain

やっと麓に到着。そしてこの唐突に雪がなくなる感、何なんだろう・・・。

山日記、続きます!