読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畔室長裏日誌

某写真系アトリエギャラリーを主宰しているsaorinです。乳がんを宣告されたのをきっかけに、個人的な日記が書きたくなって立ち上げました。主に乳がんの闘病日記と毎日のごはん簿をUPしていましたが、治療が落ち着いた今は登山・キャンプ・旅など趣味についても書いています。

乳輪形成(刺青・タトゥー)を受けてきた話

f:id:saorin_fotori:20170202135623j:image

乳輪作ってもらいましたよ

これまた結構前の話になってしまいますが・・・
先月の17日、乳房再建でお世話になっているBSC(ブレストサージャリークリニック)で、乳輪形成のタトゥー(刺青)を受けてきました。

忙しかったり、スケジュールの手違いがあったりして、10月の中旬にエキスパンダー→シリコン入れ替えの経過を確認したきり、だいぶ間が空いてしまいました。

間が空いてしまうと、現在乳房再建の現在進行形ということを忘れてしまい、もうここらへんでいいんじゃない?と思ってしまいます。
シリコンに入れ替えも済んで、全摘出した左胸のふくらみもまあ普通になったしね・・・
ここから乳首、乳輪を作らなければいけない必要性が自分でもよくわからないww
(が、中途半端だろという指摘が夫からあったため、しぶしぶ受けています)
というのも、乳輪形成が、いわゆる刺青と同じらしいのですが、治療行為に見なされないため、自費で高いんですよねー
その額、20万!
乳輪は治療じゃないので自費治療で20万、でもその後に作る乳頭は手術だから保険が効く!
どこから治療でどこまで治療じゃないのか全くもって意味不明。

まさにアートメイクそのものの施術

で、しぶしぶ、乳輪形成・タトゥーを受けてきました。
最初、胸のどの位置に乳輪を描くか、最初右胸の乳輪位置と相対する位置に印をつけるんですが、でも距離的に均等な位置でも、少し外側にした方が自然に見えるとかなんとか。
そして施術へ。大きなブラシみたいなのを何度も局部に充てるのですが、そのつど歯医者さんの治療音のようなすごい音、そしてドドドドド、とすごい衝撃!!
部分麻酔してるから痛くないんだけど、ともすれば痛くなりそうな、ひやひやする感じ。
大昔に受けた、アートメイクと同じでした!要はライトな刺青なんですよね。

タトゥー施術から2日はお風呂はNG。胸のガーゼ部分はぬらさないようにすればシャワーはOK。
3日目から全身のシャワーがOKになりました。ていうかこの季節、肩にお湯をかけられないのは結構つらいです!!!夏もべたべたしてつらいけどね。。。
1週間くらいたつと、かさぶたみたいな薄い膜がぽろんと取れました。
いやあ人間の体ってつくづく不思議ですね。

写真は、施術後1週間くらい塗っていた薬、抗生物質が入っているゲンタシン軟膏。

そして乳房再建のフィナーレ、乳頭手術は来月の7日に決まりました。
次回は手術なので、術後1か月はアルコール禁止なのですが、やっとこれで一区切りなのでがんばらねば。。。