読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畔室長裏日誌

某写真系アトリエギャラリーを主宰しているsaorinです。乳がんを宣告されたのをきっかけに、個人的な日記が書きたくなって立ち上げました。主に乳がんの闘病日記と毎日のごはん簿をUPしていましたが、治療が落ち着いた今は登山・キャンプ・旅など趣味についても書いています。

最近の毛髪事情、その3

日々のできごと 乳がん/治療

f:id:saorin_fotori:20160921162016j:image

もう、こういう髪型なんですと言えるくらいまで伸びました

最後の抗がん剤治療から約5か月。
6月末の日記の時点ではまだ地肌が見えていましたが、もうウィッグもつけなくても不自然ではなくなりました。
もう、ここ1~2か月くらいは気が向いたとき、TPOで必要な時だけウィッグをつけるのみで、毎日この頭で外出しています。
化学療法(抗がん剤治療)中、看護師さんから「坊主になるまで1年くらいかかります」と言われていて、えーそんなにかかるのか・・・としょんぼりしていましたが、半年たたないうちにここまで伸びましたよ。
副作用同様、個人差が大きいと思いますが、髪に限っては年齢も関係あるのかなと思います。
私は現在38歳。そんなに若い方ではないですが、乳がんの患者全体で見ると、まあ若い方です。

f:id:saorin_fotori:20160921162025j:image
前よりも後頭部の方が相変わらず元気に生えてきています。
化学療法で脱毛した後は、髪質が変わるという話は聞いていましたが、本当にその通り、くりくりカールになりました。
既に抗がん剤治療を終えた方々のブログ写真を見ていたので予備知識はありましたが、いざ自分がなってみるととっても不思議。
というのも、美容師さんに「パーマがかかりづらいです・・・」と言われるくらいの直毛だったので。
 
f:id:saorin_fotori:20160921162035j:image
特に、襟足のところだけぐりぐりに伸びています。
 
f:id:saorin_fotori:20160921162044j:image
前のこめかみ部分はやっと少しずつ伸びてきて、思いきり短いベリーショートか?くらいにはなったのですが、↑の襟足とのバランスがなんだかいまいち。
しかも!こんな短いのにいっちょ前に寝癖がつきますww
いつ美容院行こうかなあ・・・

最近は本当に面倒になってこの頭のまま外出していますが、事情を知らない人からこの頭をほめられることが多くなりました。
この前なんてよくランチに行くうどん屋さんのおかみさんから「かっこいい!思い切ったねー!いやーなかなかここまでは切れないよー!」と絶賛されて苦笑い。

これから化学療法を受ける方、終わった後必ず髪は生えますよ!
今は本当にお手頃価格のウィッグもネット上でたくさん見つかるので、気持ちを切り替えていつもと違うヘアスタイルを楽しんでくださいね。