読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畔室長裏日誌

某写真系アトリエギャラリーを主宰しているsaorinです。乳がんを宣告されたのをきっかけに、個人的な日記が書きたくなって立ち上げました。主に乳がんの闘病日記と毎日のごはん簿をUPしていましたが、治療が落ち着いた今は登山・キャンプ・旅など趣味についても書いています。

抗ガン剤治療(TC療法)3回目終了/乙武さん、五人と不倫で大満足ですってよ

f:id:saorin_fotori:20160325111610j:image

3回目の投与、終了

昨日は、3回目の抗がん剤治療の日でした。
前回2クール目を振り返ってみると、副作用としては手の指の炎症が一番ひどかったので、それを事前に防ぐべく、今回はがんばって治療中ずっと冷やしました。冷やすことで血流促進を滞らせ、薬が指先に行き渡らないようにする処置です。
過去2回は、あまりに冷たくて途中でぽいっと投げ出していたのですが・・・効果あるといいなー。

となると、手がふさがっていてスマホいじりも読書もできないので、できることはひたすらテレビ鑑賞のみ。普段見ないワイドショーを延々見ていました。
前回は清原元選手の薬物スキャンダルでしたが、今日は乙武洋匡氏の五体不満足ならぬ、五人と不倫で大満足ニュースでした(笑)  で、一連の報道を見ていて思ったこと。
乙武さん、賢いなあ。

最もダメージが少なくてすむ最善の方法

彼が取った今回の行動が、世間のバッシング、炎上を最速で収束させる一番手っ取り早い方法だと思います。
今回、マスコミにばれたチュニジア(だっけ?)とクリスマスあたりに同行した女性のほかに、聞かれもしないのに肉体関係のあった女性が4人いたこと、つまり5人と不倫していたという事実をぺろっと自分から吐いちゃってます。
週刊文春に不倫スキャンダルが掲載されたと同時に、本人だけでなく妻の謝罪文もサイトに掲載。マスコミは、もうこれ以上ネタの引きずり出しようがない。
ベッキーとゲス乙女の人のときみたいに沈黙を守ってると、マスコミはあれやこれやと色んな憶測をネタにして連日番組に取り上げます。また、もし今回乙武さんが自分から告白していた、過去に不倫していた女性もいた!という事実が後から判明したら、さらなるネタが出てくるわけで、これまたマスコミ、ワイドショーは大喜び。
ネタが芋づる式に出てきてそのつど報道されると、視聴者がその事実を知る機会が増える→報道に取り上げられれば取り上げられるほど、乙武さんのスキャンダルを知る人が多くなる→全く知らない赤の他人である、世間一般からの攻撃が増す、という図式が出来上がります。
多くの人は、著名人の不祥事が明るみに出ると、マスコミと周りの人(特にネットの世界で)に迎合して不道徳を成敗できる、という勘違いをしますよね。それも、ひどく暴力的な言葉を投げたり、いたずら電話や注文をしたりと、それ、犯罪でしょ、人としてどうなの?ということを平気でやります。

それを乙武さんはおそらくわかっていたので、マスコミに報道される期間が最も短くて済むように、最初から持ちネタを全てさらけ出したのでは。
夏の参院選自民党が擁立を検討している(?)とも言われていたそうですが、そのためなのかどうかは、不明ですし、そもそも全て、私の憶測ですけどね。

それにしても、こういう著名人の不祥事が明るみに出るたびに、あなたがそれをやられたのか?ってくらい過剰に反応して攻撃する人たちが突然出てくるの、いつも不思議でなりません。そんなに暇なのかな?そこまで感情移入できるほど、彼らに興味がないなあ、と私はいつも思います。